読んだ本記録 『小泉今日子書評集』

2015年読み終わった本69冊目。


『小泉今日子書評集』小泉今日子

いやー困りました!
だって、キョンキョンの文章を読んだら、紹介されている本全部片っ端から読みたくなってしまいます。

何かの賞の受賞作や話題作が比較的多いせいかもしれないけれど、キョンキョンのあたまとからだと心をくぐりぬけた本は、本当に魅力的に感じられる。

どうしよう、本当にみんなみんな読みたくなってしまったのだ。


読売新聞で書評欄の読書委員を10年もされていたとは全然知らなかった。

キョンキョンが文章がうまいということは、以前にも何冊かエッセイなどを読んで知っていましたが、芸能人だし「他の方が書いているかも疑惑」もないわけではなく、それほどファンというわけでもないので書評集にも期待していませんでした。
でも本当に素晴らしかった。

その本を読みたくなるだけでなく、ご本人の人生や心の中も知ることができます。
読書というのは、自分の人生を重ね合わせることなくして成り立たないので、38歳~48歳の心の動きも少しだけ、よい加減でにじみ出ているのがいい感じ。
同じ年の生まれなので、全然違う人生だとしても、通ってきた時代感などはわかります。

紹介されている97冊のうちわたしが読んだことのあるのは3冊でした。

その他は全部読んでみたい。
そのたびにこの書評集を確認したい。
もう図書館に返却しちゃいましたけどね。。。


巻末に「読書委員の十年間を振り返って」として特別インタビューが収録されています。

本の選び方や、キョンキョンの本気がわかってとても興味深かったです。
読書委員会の独特の雰囲気なども。


ところで、小泉さんといえば・・・
(ここからは書評集とは全く関係ないお話)

高校生のとき、新潟県民会館でのコンサートに行ったことがあります。
同じクラスの友人が大ファンで、一緒に行きました。
(あ、高校は女子校でした)

わりと前の方の席で見た記憶がありますが、そのコンサートの記憶はキョンキョンよりもオペラグラスをなくしたことの方がよく覚えています。

よく見えたので、オペラグラスはほとんど必要がなく、座席に置いたままにしていました。

帰るときに座席を見るとなくなっていたので、後ろの席の方がとったのかな、と思います。

せっかく楽しいコンサートだったのに、人のものを盗るなんて・・・と怒っていた記憶。

高校生のお小遣いで買うにはそこそこの値段がしたような。


書評集の話に戻ると、紹介された本の一覧はコピーしたので、少しずつ読んでいきたいと思います。
本も手元にほしいな・・・
いろいろと困ったな・・・

--------------------------------------------------
『小泉今日子書評集』小泉今日子
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2016-01-07 20:59 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)