「第87回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

c0190960_21104898.jpg


今日は「第87回サイエンスカフェにいがた」に参加しました。

サイエンスカフェにいがた

今日のテーマは『新潟にとって新潟水俣病とは?─新潟水俣病公式確認50年』

講師は野中昌法さん(新潟大学教授)、高野秀男さん(新潟水俣病共闘会議事務局長) のおふたり。

高野さんから新潟水俣病被害者の現状と課題についてお話があった後、野中さんから「公害」のお話として、福島の原発事故被害についてのお話もありました。

新潟水俣病にしても、原発事故にしても、普通の生活を送っていた方々がある日突然それができなくなることがどういうことか。
それに対して国や行政やわたしたちが何ができるのか。


おふたりの想いが伝わってくる講座で、とても心を動かされました。

アロマテラピー教室でもサイエンスカフェでも、わたしのなかの大きなテーマは「学ぶ喜び」です。

今日のお話を聞いて思ったのは、単に知識や情報が増えたり知的好奇心が満たされることだけでなく、それによって心が動かされることが本当の「学び」なのだということです。

今日の講座を受けて、「新潟水俣病」についてアウトプットすることは今のわたしには難しい。

でも、「新潟水俣病」や「原発事故」について強い思いを持って活動している方々がいるということは、わたしでもアウトプットできる。


講座終了後も野中先生のいろいろなお話をお聞きすることができ、本当に素敵な方で、貴重なお話のすべてにひきこまれてしまいました。


今日残念だったのは参加者が少なかったことですが、少ないなら少ないなりの意味があるとも思います。

わたしも今アロマ教室の人を集めるところで苦戦しているのですが、お金をかけたところではなく、想いのあるところに人が集まるようになってほしい、と心から思いました。

それには想いを発信しないとね。
ってことで、やっぱりブログもがんばらないとね!

次回サイエンスカフェにいがたは9月26日だそうです。

詳細はこちらでもご案内できればいいな。

また、わたしも市民企画委員として参加することになった公民館サイエンスカフェ(来年2月頃予定)も動き出しました。

いろいろと楽しみです!


これまでのサイエンスカフェにいがたの感想は
サイエンスカフェ感想

いつもきちんとした感想が書けずサイエンスカフェの関係者のみなさまには申し訳ないです。。。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-07-25 22:00 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)