お気に入りペン ぺんてる エナージェルトラディオ

c0190960_21242667.jpg


今年になって初のゆっくりお休みできる日でした!
ゆっくりしてなかったわけではないのですけど、じっくり考える余裕がなかったということです。


とにかく頭の中がごちゃごちゃだったので、ノートを抱えて外へ。

そんなひとり会議の時間が数時間でもとれることで、乱れていた心がすーっと鎮まっていくのでした。


さてそんなノート時間。
ノートも大切だけど、ペンも大切ですよね。

20代の頃からずっとジェル(水性)ボールペン派だったのですが、「ほぼ日手帳」にしてから油性ボールペンに変えました。
「ほぼ日手帳」に使われている「トモエリバー」という紙とジェルが相性がよくないとガイドブックかwebか忘れたけれど書いてあったので。

これだ、という油性ボールペンがなくてさまよっていたところ、本田直之さんの著書で三菱のジェットストリームが世界一書きやすいというのを読んで買ってみたらとてもよかったのです。
油性なのにこんなになめらかなものがあるのだ~と感激。

それ以来コピー用紙やツバメノートにはジェル(ゼブラのサラサ0.7)、「ほぼ日手帳」には油性(ジェットストリーム0.5)、会社でも油性(ジェットストリーム0.7)の3種類(の替え芯)をくり返し購入するパターンに落ちついていました。
その間にも新製品は次々トライしていましたが、これらを超えるものはなかった。


ところが昨年秋に「トラベラーズノート」を導入したところ、油性ボールペンだといまいち。

それでサラサにしてみたけど、0.7だと太すぎる。
しょうがなくサラサの0.5を購入したのですが、それほど大量に書いたわけでもないと思うのに、2週間ちょっとでインク切れ。

そんなに頻繁に入れ換えるのはいやだしどうしよう。

そこで出会ったのが画像にもあるぺんてるのトラディオというジェルボールペン。
「フランスを虜にした」というキャッチコピーに惹かれて試しに購入。

本体価格250円で最初は高いかな、と思ったけれど、これが2ヶ月以上使ってもまだインク切れが起こらない。
しかもとても書きやすくてお気に入りのペンになりました。

替え芯は100円以下なのでトラベラーズノート用にはこれを定番にしたいと思います。

見た目もこの価格帯のものにしては比較的おしゃれなのでGood。

以前は万単位のお高いペンを何本か買ったことがありましたが、今はどこの文房具屋でも買えるものが使いたいので。

文房具放浪もたのしいわー。
ストレスがたまったら、1番目にアロマはもちろんだけれど、2番目は文房具売り場に行くこと。

ヤケ買いしたところで200円とか300円。

スィーツよりも何よりも安くストレス解消できます、わたしにとってはね。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-02-27 22:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)