読んだ本記録 『書く力 -ポジティブに生きるためのヒント-』

2014年読み終わった本112冊目。


『書く力 -ポジティブに生きるためのヒント-』武田双雲

最近考え方や夢を叶える系の本をたくさん出しているな、と横目で見ていた武田双雲さん。
新書で出ていたのでなんとなく買ってみました。

「書く力」についてプラスやっぱり考え方の提案。

『「書の力とは「書くことで何が生まれるのか」といった問いについて考え続け、実践し続けてきました。その結果が、今の僕です。毎日が楽しく、幸せです。歩いているだけで、涙が出るぐらいに幸せなのです。』

とのこと。

歩いているだけで?
ほんとうに?

あまりにもスーパーポジティブすぎて、自分にパワーがないときに読んだら頭にくるかもしれません。
パワーがほしい人にはいいかもしれませんけどね。

確かに、著者の言うように、あるものを数えて感謝し続けるくせをつけていれば、普段はしあわせに過ごせるのでしょうね。


ひとつだけそうか、と思ったこと。

『性格とは「日々何を見て、何を数えるのか」に過ぎない。ポジティブな性格も、感謝を数える日々の積み重ねでしかないのです。』

というところ。

日々何を見るかは自分で選べるので、目指す自分になるためにはある程度自分で何とかできるということですよね。
ポジティブだけがいいとするのには反対だけれど。


「書くこと」・・・手で字を書くことは確かにいいと思うので今後も続けたいです。

--------------------------------------------------
『書く力 -ポジティブに生きるためのヒント-』武田双雲
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2014-12-21 21:56 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)