読んだ本記録 『私の暮らしかた』

2014年読み終わった本86冊目。


『私の暮らしかた』大貫妙子

2006年から2013年まで季刊誌「考える人」で連載されていたエッセイをまとめたものだそうです。

昨年音楽活動40周年を迎えたとのこと。
シュガー・ベイブが結成されたのはわたしが7歳くらいのときだから、リアルタイムでは知らない。

大貫さんの音楽を聴いたのは高校生くらいだったでしょうか。


最近は、音楽自体を聴かなくなったので大貫さんの活動のことも少ししか知らなかったのですが、こんなに素敵な人がいるならすべて大丈夫なんじゃないか、などと思ってしまうくらい。
(何がすべて大丈夫なのか疑問であるが、とにかく世界が。それくらいの素晴らしさ。)

ヤモリと暮らしていたり(飼っているわけではなく家にいる)、庭のもぐらの死体を手のひらに載せたり、とてもまねできない自然との共存も描かれていますが、ご両親を見送るところ、葉山のほかに札幌に居を構えるところ、ネコとの暮らし、そしてもちろん仕事である音楽活動、すべてしっかりと地に足がついて清々しい。


「私の暮らしかた」というタイトルですが、インテリアのや暮らしのノウハウが書かれたものではありません。
(時には出てきますけど)

暮らしかた=生きかた、考えかたということだと思います。


お母様が亡くなるときのことが書かれた「お母さん、さようなら」は何度読んでも涙が出るのですが、子が老親を見送るしあわせのようなものも描かれているようで、わたしの背筋も伸びるのでした。

文章も素晴らしく、何度も読み直したい。
明後日図書館への返却日なので、なんとかもう一度読みたいと思っているところ。

手元にほしい。

--------------------------------------------------
『私の暮らしかた』大貫妙子
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2014-09-12 20:53 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)