読んだ本記録 『名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ』

2014年読み終わった本62冊目。


『名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ』吉永南央

小蔵屋というお店を営むお草さんが主人公のシリーズ第3作。

これまでの2冊に好感が持てたので文庫化を機に今回も購入。

 →読んだ本記録 『萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ』
 読んだ本記録 『その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ』

今回は、小蔵屋の外で起きている事件がいろいろと絡み合って、ちょっと複雑。

相変わらずお草さんは人のためにいくらでも行動するのですね。

わたしとしては小蔵屋が舞台のほうがいいし、久実ちゃん(お店の従業員)にもっと活躍してほしいのですけどね。

--------------------------------------------------
『名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ』吉永南央
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2014-07-18 20:15 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)