読んだ本記録 『センスは知識からはじまる』

2014年読み終わった本55冊目。


『センスは知識からはじまる』水野学

『アウトプットのスイッチ』『アイデアの接着剤』に続き、著者の本を読んだのは3冊目。

 読んだ本記録 『アウトプットのスイッチ』
  読んだ本記録 『アイデアの接着剤』


タイトルの通り、センスというのは特別な才能を持った人にだけ訪れるひらめきではなく、地道に知識を蓄えたことの結果うまれるものである、ということをわかりやすく書いたもの。

『感覚とは知識の集合体』と言っていて、なるほどそうかと思いました。

ごく普通のわたしたちでも誰でも、センスを磨いてアウトプットできるのだ、とわからせてくれる本でした。

文章は少なめで、ごくわかりやすい言葉のみで書かれているので、タイトルにひかれたら読んでみるとよいと思います。


知にばかり偏るのはよくないとしても、知あっての感性ということも言えるのでしょうね。

どちらにしても知識があることは悪いことではない。
右脳派とか左脳派とかいうけれど、どちらかだけの人なんていないしどちらも必要。

日々さまざまなことに興味を持って、磨いていきたいものです。

--------------------------------------------------
『センスは知識からはじまる』水野学
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2014-06-29 17:05 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)