読んだ本記録 『もたない男』

2013年84冊目に読み終わった本。

『もたない男』中崎タツヤ

勝手な先入観で、若い男性の物の少ない生活を書いた本だと思い込んでいましたが、著者は1955年生まれなので若いとはいえなかった。
漫画家としての著者のことは知りませんでした。

とにかく何でも捨ててしまう人で、最初から物を買わないとか興味がないわけではないのです。

どちらかというと物が好きなのだと思う。
物欲と捨てたい願望がどっちも強いという感じ。

ボールペンのインクが減ってくると、本体も短く削るという。
インクもないのに長いのが無駄だからだそうです。

2個で100円の糊を買って、1個はすぐに捨ててしまうそう。
100均で1個売りはしていないからって。

パソコンも自分の本も原稿も、ぜーんぶ捨てる。


本当にがらーんとした部屋の写真が紹介されているのですが、それは仕事場で、生活しているわけではないからあまり参考にはならない。

全体的に片づけの動機づけとして読むには向かない内容でした。
そもそもそういう意図で書かれたものではないのでしょう。

物を捨てるエピソードのほかに、お遍路や生活のことなどをつらつらと書いた、なんだか不思議な雰囲気の本でした。
文体(ほとんどが「~なんです」という語尾)はちょっときつかったかな。


片づけは好きだけど、こういうふうにはいかない。

--------------------------------------------------
『もたない男』中崎タツヤ
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-10-30 06:30 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)