読んだ本記録 『ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術』

2013年56冊目に読み終わった本。

『ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術』岡田尊司

適応障害についてもっと詳しくなりたいと思い読みました。

適応について、さまざまな例を取り上げながら解説されており、適応障害については過不足なく理解できました。

ただ、解決方法に関しては、それができれば障害にはなっていないよな、と思う方法ばかり。
適応していないのだから適応する環境に変えようったって、それがすぐにはできないのだから困る。


あとがきに次のようにあります。

『結局、適応とは、その人がその人らしく生きるということになるのではないだろうか。』

自分が自分らしく生きることができる環境、時間の使い方、ペース。
それらが大きく失われる時、人はやっていけなくなってしまう。

つらい人が少しでも減るように、つらい時期が少しでも短いように、願うくらいしかできませんが、香りは必ず助けになるので、どんどん紹介する場を作っていきたいです。

--------------------------------------------------
『ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術』岡田尊司
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-09-11 07:24 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)