読んだ本記録 『「時計遺伝子」の力をもっと活かす!: がん、うつ、メタボも防ぐ、体内の「見張り番」』

2013年15冊目に読み終わった本。

『「時計遺伝子」の力をもっと活かす!: がん、うつ、メタボも防ぐ、体内の「見張り番」』大塚邦明

わたしたちの体の中には数十兆の時計がある。

多くの細胞の中に時計が刻まれていて、体のリズムを刻んでいるのです。


脳に体内時計があると発見されたのは1972年だそうです。
わりと最近ですね。

そして「時計遺伝子」が発見されたのは1997年。

タイトルの通り『がん、うつ、メタボも防ぐ、体内の「見張り番」』としての働き、また生体リズムを整える生活について解説されています。

そして、まだまだ研究は進むはず。
今後も注目して勉強していきたい分野です。

こうして、安価でわかりやすい本が手に入ることはありがたいです。
他にも読んで、勉強していきたいと思っています。

--------------------------------------------------
『「時計遺伝子」の力をもっと活かす!: がん、うつ、メタボも防ぐ、体内の「見張り番」』大塚邦明
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-04-14 11:57 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)