読んだ本記録 『松浦弥太郎の新しいお金術』

2012年22冊目に読み終わった本。

『松浦弥太郎の新しいお金術』松浦弥太郎

松浦さんがお金の本!?と思って手にとりました。 

お金術といっても貯蓄法や投資法、節約術などを書いた本とは全く違います。
お金(松浦さんは「お金さん」と呼ぼうと提案されてます)とのつきあい方、考え方についての本。

最初さらっと一読し、特に印象にも残らず終わったのですが、読み終わった後もう一度読みたくなり読み直してみると、わたしにとって必要な言葉の数々がちりばめられていることに気がつきました。
その後、何度も何度も読んでいます

最近ちょうどお金とのつきあい方を見直しているところ。
夫婦で家計について話し合ったり。

なんでも大雑把でどんぶり勘定なので、マイナスにならない限りいいか、と使ってしまうところがありました。
でも、振り返ってみるとなんとなく買ったものはあまり大切にしていないし、ものに対して失礼な扱いをしている、と反省。

働いてお金を稼ぐことの大変さは痛感しているので、あんなに苦労してこの結果はいやだな、と思うようになりました。

40代になって気づくなんて遅いですよね。
でも遅くても気づいたんだからいいことにしよう。



趣味のようにいつも片づけのこと考えていることも大きい。
まだ人生の棚卸中で、散らかっている部分も多いのですが、片づけが進むに従ってお金の無駄も少なくなっているような気がします。

「お金がない」といつも言っている人になりたくないのです。
金額でいえば収入は少なくとも、豊かな暮らしをしたいのです。
それは自分にかかっていますね。


アロマに関しては、財布を別にして、全て金銭出納帳に細かくつけ、1円単位で収支を合わせきちんと管理しているのです。
(あたりまえですね)
それは、アロマ教室のお金はアロマ教室のもので、わたし個人のものではないから。

家計や自分のお小遣いも同じようにしなくては。

松浦さんも本の中で「自分株式会社」を経営しようと書いています。
その感覚はもともと持っているつもりでしたが、疲労やストレスがたまったりすると甘くなってしまった部分があったと反省。



この本は、イラストもとてもよかったです。
(ポール・コックス)

うんと若いうちに(中学生くらいでもいいくらい)この本と出会えると、幸せだと思いますよ。

--------------------------------------------------
『松浦弥太郎の新しいお金術』松浦弥太郎
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2012-05-05 09:03 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)