読んだ本記録 『歪笑小説』

2012年10冊目に読み終わった本。

『歪笑小説』東野圭吾

編集者や作家など出版業界の人々を描いたちょっと笑える小説の数々。
どんな仕事も大変ですよね。

ギャグ小説といわれているようですが、笑える部分もあるけどリアル感もありあり。
うまいんだな、やっぱり。

東野氏の小説の感想にいつも「うまい」としか書けない自分の貧しい表現力が腹立たしい。


不眠気味の時に真夜中に読んだのでした。
勉強中の本が進まない。
こういう軽いの(軽いだけではないんですけど)読んじゃうとすぐ読み終わっちゃうんですけどね。

--------------------------------------------------
『歪笑小説』東野圭吾
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2012-03-10 21:32 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)