読んだ本記録 『満月をきれいと僕は言えるぞ』

2011年19冊目に読み終わった本。
『満月をきれいと僕は言えるぞ』宮田俊也・山元加津子

興味があってもなくても、
とにかくみんなに読んでほしい本だと思いました。

先月の終わり、映画「宇宙(そら)の約束」上映会と
山元加津子先生の講演会のお手伝いをさせていただいたことは
以前にも何度か書きました。

その日は本を買うつもりはなかったのですが
お客様への販売が全部終わり
やっぱり1冊買おう、と思って手にとったのがこの本だったのでした。

3月初旬に読み終わりました。


この本に出てくる宮ぷーこと宮田俊也さんは、2年前に脳幹出血で倒れ
100分の4の確率で意識が戻りました。

しかしロックト・イン・シンドローム(閉じ込め症候群)という状態で
体のすべてが動かないために自分の思いを伝達することが
まったくできない状態だったのです。

それからのかっこちゃん(山元加津子さん)の心と活動は
すごかった。

「意思伝達装置」のこと、リハビリのこと
このことを多くの人に伝えようとする活動のこと、
あの華奢な体のどこにそんなパワーが?
そしてどうしてそんなに時間があるの?

というかどうしてそんなに時間を作れるの?ってことでしょうね。

日々時間に追われやりたいことが進まず
イライラしている自分が恥ずかしくなっちゃいます。


命の大切さ、今こうして生きていることの奇跡
いろいろなことを感じられる1冊でした。

あー毎日思うけど文章力があればなー。
自分の思うことの100分の一も文章にできません。

小さい頃からほとんど読書だけをして生きてきたのに
自分の感じたことすらうまく書けないなんて、もどかしいよー。

毎日書いていればなんとか少しは上達するかと思ったけど
もどかしさは募るばかり。
ぜんぜん上達しませんね。


各種関連リンクを記しておきます。
宮ぷー心の架け橋プロジェクト
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし
いちじくりん
by amica-aroma | 2011-04-05 20:14 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)