読んだ本記録 『身体のいいなり』

2011年7冊目に読み終わった本。

『身体のいいなり』内澤旬子

わたしと同世代の著者の、
乳がん闘病記のような不定愁訴克服記のようなエッセイ。

著者に対する好き嫌いは分かれてしまうと思いますが
同世代の人は読んだら納得する部分も多いだろうな、と思います。

たぶんあまりの自意識過剰による極端な表現の数々は
反感を持つ人もいるのだろうけど
わたしは、似た面があるからか
そういうところを面白がって読むことができました。

結局、乳腺は全摘出し再建手術も受けるところまでがんは進行しますが
その後ヨガの効果などで以前より健康になったというお話。


ところで著者の内澤さん、「情熱大陸」に出たらしい。
見ておけばよかったなー。
by amica-aroma | 2011-02-19 20:47 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)