読んだ本記録 『明るい原田病日記』

2010年71冊目に読み終わった本。

『明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった』森まゆみ

原田病、原田氏病ともいうそうですが
ご存知でしょうか。

わたしはまったく知らなかった。
免疫の勉強をしていたときに出てきたっけ?
記憶がない・・・


この原田病、自己免疫疾患の一種であり
全身のメラノサイトを自分の免疫が攻撃してしまうのだそうです。

自己が非自己を攻撃するのが免疫と思いきや
自己が自己を攻撃して徹底的に弱らせる。
まさに「内戦」

わたしたちは普段から免疫力アップを生活目標のように掲げていますが
免疫力がアップしては困る病気。

またシミはイヤ~とメラノサイトを憎いものとして美白に励むことも
この病気から考えたら超贅沢な状態。

大量のステロイドを投与しなければならず、
副作用もひどいが、それでもしなければ
失明やもっとひどい症状になる危険があるから選べない。



いろいろな意味でショッキングでした。

誰でもある日突然こうした予想外の病に侵されるかもしれない。
自分だけが違うということはないのだ。



著者の森まゆみさんはもともと好きで
これまでにも何冊かの著書を読んできました。

この方の知的だけど小難しくなく
いろいろと調べ尽くされて書いた文章に憧れてきたのでした。

この『明るい原田病日記』でも
そのわたしの好きな文章がずっと続いていて
どんどん引き込まれていきました。

ご自分のそのたいそうな病気と闘いながらも
大量の仕事をこなし、お父様を看取り、
身の回りを整理し、畑を借りた宮城と東京を往復する生活。

そのひとつひとつがいい距離感で書かれている日記もよかったのですが
お二人の医師との対談もすごくよかったのです。

医療がみんなこういう考えの人によって行われていくといいのにな。


生きることを考えるすべての人におすすめの本でした。
読んでよかった。


これをきっかけに再び森まゆみエッセイを読み尽くす月間となりました。
by amica-aroma | 2010-12-12 13:50 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)