読んだ本記録 『スローメディスン』

2010年10冊目に読み終わった本。

『スローメディスン―まるまる治る、ホリスティック健康論 (ゆっくりノートブック)』上野圭一+辻信一

エキサイティングでしたねー。
最高に面白かったです!

代替医療のエキスパートであり
アンドルー・ワイル氏の著書を専属で翻訳している上野圭一氏に
辻信一氏がインタビューしているものをまとめた本。

今年のはじめに辻信一氏の著書
『スローライフのために「しないこと」』を読んで
この本の存在を知りました。

上野圭一氏の子どもの頃からの人生を振り返りつつ
世界の代替医療の潮流を考える内容です。

病気と健康をめぐるさまざまな論議が展開され、
読んでいる間ずっとひきこまれました。

ホリスティック、自然治癒力、いのち、死。
そして世界の動き、日本の動き。

医療関係者もそうでない人も、
病気を治すということ、人が治るということに関心がある人におすすめしたい本です。

久しぶりにワイル氏や上野氏の本を読み返してみたくなりました。
本棚の奥に何冊もあるのですが
実はちゃんと読み終わってない本もあるのです。

わたし自身は、医療従事者でもないし西洋だー東洋だーと
何かひとつに傾いて考えることもないのですが
言葉にできない部分でこの「スローメディスン」の考え方に
納得できちゃうのです。

健康がブームになっているようでは健康な社会ではない。



本の帯に
今、多くの現代人は、こころのどこかで「スローなメディスン(代替医療)にしてくれ」と歌っているのではないだろうか。
とあるのですが…

「スローなブギにしてくれ」を知っている世代は
どのくらいから上でしょうね(笑)

もちろんわたしは…知ってます。
小説も映画もね!



辻さんのこのシリーズ(ゆっくりノートブック)は
全部読んでいこうと思っています。
by amica-aroma | 2010-01-24 22:25 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)