読んだ本記録 『大人の小論文教室』

2009年47冊目に読み終わった本。

『おとなの小論文教室。』(河出文庫)山田ズーニー

今年ナンバー1かも。

ほぼ日手帳愛用者としては前々から気になっていた「大人の小論文教室」

「小論文」って言葉に引っかかり、自分には関係ないものとして手に取らないまま何年も過ごしたのがもったないなかったなー。

早く読めばよかった、と思うけど今が出会うべきときだったのでしょう~。



小論文教室というよりは考える力、表現する力について一緒に考えようという感じ。

本当に小論文を書きたい方は文章を書く、まとめるテクニック等は書いてませんよ☆


「はじめに」に書いてある。

思いと言葉が通じるには、「考える力」が要る
考える力が付けば、自分を表現することは、もっと自由になる。



教室と言っているけど先生口調でもなく、自分のこともかなり書いているけど主張しすぎない。
そんな距離感もよかった。

ほぼ日での連載は2000年から始まったということですが9年たった今も何も古くない。


「大人の小論文教室」はシリーズになっているようなので他のも全部読んでみよう。





ところで、わたしは自分を表現したいと思っているのだろうか。

どうだろう?

そうかもしれない、きっとそうだ、いや表現したいに違いない、少なからず。

言葉を磨くのはアロマテラピーを伝えるためだけど、もっと生きた、輝きのある言葉で伝えたいのです。
きっとね。

毎日日記を書きながら頭の中の何万分の一も表現できないもどかしさ。
もっと鍛えて。

表現したいのは、実は自分のためですね。
by amica-aroma | 2009-09-07 06:56 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)