c0190960_7131889.jpg


昨日はイタリア食堂MAMMAに友人とランチへ。

以前からずっと行きたかったお店で、やっと行くことができました!

c0190960_7133176.jpg


ピッツァランチとパスタランチをひとつずつオーダーしてシェア。

ピッツァ、驚きのおいしさでした。

うまく表現できませんが食べたことのない感じで、これまでに食べたピッツァでナンバー1だと思う、本当に。
今日もまた食べたい!

c0190960_713402.jpg


食後のドルチェは抹茶のパンナコッタ黒蜜がけ。

イタリア食堂で抹茶と黒蜜?と思いましたがこれも夢のようにおいしくてしあわせでした。

全体的に量も満足で、1200円(税抜き)は安すぎる感。
とてもよかったです☆


ここ1週間ほど、実はあまり人と話したくないモード(というか定期的にやってくる対人恐怖)でコミュニケーションを最低限にしていましたが、昨日友人と話したら自分を肯定することができて、もやが晴れました。

いつも助けてくれてありがとうございます。
わたしからもなにかしらお返しができているとよいのですけど。


今週も盛りだくさん。
元気に乗り切りたいと思います!


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-27 07:34 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_731083.jpg


昨日は「公民館サイエンスカフェ」第4回が開催されました。
今年度は4回のシリーズで、昨日が最終回。

これまでの感想
公民館サイエンスカフェ第1回(2017年)『科学と文化を紡ぐビッグヒストリー』
公民館サイエンスカフェ第2回(2017年)『元素名決定! 113番元素ニホニウム』
公民館サイエンスカフェ第3回(2017年)『新潟市域の地震・津波災害を考える』


昨日のテーマは『眼の健康 ~健康長寿の秘訣は元気な眼から~』
講師は新潟医療福祉大学医療技術学部の石井雅子さんです。

眼は近視も乱視も老視(「老眼」ではなく「老視」というのが正しいと昨日教わりました!!)も全部ありますが、眼のことについてお話を聴いたのは昨日が初めてでした。
「ロービジョン」という言葉も昨日初めて知りました。

内容は、「コミュニケーションに必要な眼、見える仕組み、眼の老化、眼はよく騙される、眼の病気(白内障・加齢黄斑変性・緑内障)、健康長寿の秘訣=眼の病気の早期発見・治療」と今回も充実した学びの機会となりました。

昨日いただいた大きなメッセージは、テーマにもある『健康長寿の秘訣は元気な眼から』

『楽しい生活=よく見えること』だそうです。
文字の読み書きが健康寿命に大きく影響するということ。

読み書きをしている人は元気でいられるが、見えにくくなったからといって新聞などを読むのをやめて眼を使わなくなると認知機能が衰え介護が必要になることも。
眼は脳の出先機関(眼は脳の一部)なので、眼を使うことは頭を使うことでもあるそうです。

確かに、わたしの年齢でも以前よりは読書がきついので、今後さらに加齢が進むことで本好きのわたしでも少しずつ読書から離れていくのだろうか、とすこし不安になりましたが、石井さんからは読書機(文字を拡大したり白黒反転させるもの)もあるので、あきらめずに工夫して文字を読みましょうというお話もありました。

c0190960_7313488.jpg


↑ 昨日いただいたアムスラーチャート。
(なぜまっすぐ撮影できない?)

片目ずつこのチャートを見て、加齢黄斑変性の症状を自己チェックするものだそうです。
歪んだり、欠けたりしていないかどうかを見るもの。

冷蔵庫に貼って毎日見てね、だそうです(笑)

以上昨日聴講した個人的な感想ですが、関連分野の知識や文才がありませんので、内容に不備等ありましたら申し訳ございません。


今年度の「公民館サイエンスカフェ」は終了しました。
受講は3年、市民企画委員として参加させていただいて2年となりました。

公民館のみなさま、サイエンスカフェにいがたの本間さんはじめみなさま、市民企画委員のみなさま、講師のみなさま、参加者のみなさま本当にありがとうございました。

「公民館サイエンスカフェ」は来年度の開催も期待しつつ、これからも、サイエンスカフェ関連の活動に参加できれば、と思っています。

次回サイエンスカフェはジュンク堂へ。
4月2日(日)です。
詳細は→第98回サイエンスカフェにいがた『“ゲノム編集”が世界を変える?』
ゲストは阿部学さん(新潟大学 脳研究所 細胞神経生物学分野

ゲノム編集?なに?
わたしもよくはわかりません。遺伝子操作なの?
よく知らないからこそ、知りたい!と思いませんか!?
ぜひ一緒に学びましょう。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-26 09:07 | 日記・雑記 | Comments(0)
本日「公民館サイエンスカフェ」今年度分最終回です。

今日も、先週に引き続きお申込みは定員オーバーだそうですが、ある程度のお席のご用意は可能だと思いますので、思い立った方はぜひ会場へ。

テーマは『眼の健康 ~健康長寿の秘訣は元気な眼から~』
講師は新潟医療福祉大学医療技術学部の石井雅子さんです。

詳細は→◆第33回[平成28年度 第4回]公民館サイエンスカフェ(2017/02/25)◆

先週の回を聴講された方が新潟日報の投稿欄に感想をお寄せ下さっていました。
さらに新潟にサイエンスカフェが拡がって、多くの年代の方が学べる場になるといいなと思っています。


昨年もそうだったのですが、「公民館サイエンスカフェ」参加のため、土曜日連続して有給休暇を取るので、仕事がたまる。
来週は月末月初にかかるのでけっこう厳しいと思う。

自分が休んでも他の人がいるので影響がない仕事と、自分が休むと自分が苦しくなる仕事がありますね・・・
どちらがよいとかいえませんが。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-25 07:56 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本1冊目。


『そして、暮らしは共同体になる。』佐々木俊尚

ジャーナリストが「暮らし」をテーマに現在と未来を書いたもの。
力のこもったメッセージや考察がたくさん。

わたしにとっても身近な「オイシックス」、「北欧暮らしの道具店」、「くらしのきほん」などもとり上げられています。

わたしたちの世代が社会に出たときとは明らかに変わってしまった社会でどうやって暮らしていくか、ヒントになると思います。
企業や消費のあり方も考え直すきっかけに。

人とつながることは苦手ですが、これからはある程度ゆるやかにつながりつつ小さく暮らしていくことが必要だと思っています。

示唆に富んだ内容は、さらにもう一歩進んだところも読みたいので、同じテーマでもう1冊書いてほしいと思いました。


昨年(2016年)読んだ本の記録も書き終わっていないのですが、もう2月も終わりますねぇ。

--------------------------------------------------
『そして、暮らしは共同体になる。』佐々木俊尚
お気に入り度★★★★☆
# by amica-aroma | 2017-02-24 07:40 | 読書記録 | Comments(0)

リトルプレス病

今日はアロマ関連の予定がキャンセルになり(感染症に罹られたとのこと。快復をお祈りしています!!)、わたしも昨日から体調がいまひとつなのでゆっくり起きてゆっくりしています。

なんとなくAmazonのサイトをみていたら欲しい本だらけで悲鳴。
絶対に読み切れないのに読みたいなんてどうしたらよいのでしょう。

積読本だって書籍だけなく雑誌、リトルプレスなど大量にあってもう本棚も机のまわりもとんでもないことになっています。

いや、書籍よりリトルプレス類が多いかも。
書籍は図書館でも借りているけれど、リトルプレスは買うしかないので。

※リトルプレス→少部数で発行する自主制作の出版物のこと。
 ZINE(ジン)といわれたりも。


これは一種病気ではないかと思う。
今日も(たった今)某リトルプレスのバックナンバーを大量購入してしまいました。

完全に病気でしょうよ。
そして、二度と手に入らないものも多いのでほとんど捨てない。
置き場所に困る。

わたしの片づけ能力は、こういうものを保存するためにあるのでは・・・
生活用品を最低限しかもっていないのは紙類の保管のためらしい。

リトルプレス図書館とか展示室とか作りたいわー。

今日は休養日にしますが、少しは読み進めたい。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-23 10:23 | 日記・雑記 | Comments(0)

今日も元気に

夜中におなかが痛くて起きたまま眠れなくて、朝は寝坊しちゃう、というのが続いている毎日です。

今朝は血圧もとても高くて、数値的には立って普通に歩くのが困難では?というくらい。
でもそれほど困難ではないです。
ふらふらしているのは日常なので。

朝からマジョラムを嗅いでいます。
朝は交感神経を上げて元気を出したいけれど、最近は鎮静効果のほうが必要なようで。

からだがこうでなかったら、と考えるのは簡単ですが、そうは考えないようにしたい。
今日も起き上がれてありがたい。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-22 07:18 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_728557.jpg


先月からスポーツクラブに通っていましてね、通っているといってもまだ数回しか行かれていないのですけどね、初心者クラスのエアロビクスが少しもの足りなくなったので、ひとつ上のクラスに参加してみたわけですよ。

そうしたら、ウォーミングアップ以外ひとつもついていけず、(運動量ではなく振りの難しさが)、しばらくひとりで歩いていましたが、とうとうつっ立ってみんなの動きをみているだけになってしまいました。

嗚呼地獄の45分。
泣いていいなら「えーん」と泣きたい気分。

これはどう考えても上級クラス?と思い、終了後スタッフの方にお聞きしたら、初心者クラスの次のレベルのクラスで間違っていない。
そこへちょうど担当のインストラクターが通りかかったので、どうしたらよいか?とお聞きしました。

答えは「そうなんです!初心者クラスの方はついていけないです!」ときっぱり。

いえ、どうしたらよいかお聞きしているよ?

「たくさんの方がそうおっしゃっている」「間のレベルのクラスを作る予定」とのことで、間のレベルのクラスができるまではどうにもできないらしい。

いえ、段階を踏んで教えてもらえばわたしもできると思うんだけど・・・
インストラクターの方は、せめて「徐々にがんばりましょう」とか「できるところだけでも動いてみましょうね」とか言ってくれればいいのに、そういう言葉がけは一切なく、ものすごく楽しくない気分で帰ってきたのでした。

うーーん、他のスポーツクラブも見学に行ってみようかな。
家から一番近いところを選びましたが、自分にちょうどいいクラスがないのではしょうがない。

あ、ちなみにわたしマシンとか興味ないです。
エアロビクスオンリーです。

わたしがスポーツクラブに通っていなかった15年ほどの間に、主流の動きなども変わっているのでしょうね。
空中で足を入れ替えるとか無理なんだけど。

こんなことで劣等感にさいなまれるとはねぇ。

ということで、コナミスポーツクラブ(名前を出す)に通い続けることができるか要検討。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-21 08:00 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_732697.jpg


一昨日、新潟室内合奏団第73回演奏会に行ってきました。

今回は三大Bということでバッハ・ベートーヴェン・ブラームスという豪華ラインナップ。

最初はブラームスのセレナードから。

考えてみると、わたしブラームスって関わったことない。
あ、関わったことないのあたりまえですね、ブラームスの曲をやったことがない、が正しい。
そしてCDも持っていないと思うし、まったく知らないらしい。

驚いたのはヴァイオリンなしの編成ということ。
何度も聴きこむとよさがわかる曲かも。

2番目にバッハのブランデンブルク協奏曲(3番)。

なんだか懐かしかった。
バッハの中でいちばん聴いていると思う。

以前は目覚まし代わりの音楽がずっとこれでした。
今考えると、ずいぶん優雅に目覚めていたものです・・・
(ちなみに今はヴァン・ヘイレンである)

そしてベートーヴェンは5番。

「運命」はジャジャジャジャーン♪というところがあまりにも有名ですが、そこもいいけどそれ以外のところがとてもいいのですよね。

特にわたしは2楽章と4楽章が大好き。
「運命」の第4楽章を聴いて生きる勇気がわかない人はいないと思う。

ベートーヴェンを聴くときには、彼の耳が不自由だったことを考えないことはないですが、『苦悩を突き抜けて歓喜に至れ』というメッセージは第9番だけでなく、すべての曲に表現されているのではないのかな、と思っています。

演奏もすごくよかったです。
わたしは素人なので技術のことはわかりませんが、演奏する方々のエネルギーがどれくらい伝わってくるかで感動も決まると思うと、とても大きなパワーを感じたのでよかったです。

あ、毎度おなじみティンパニよかったです!
運命のティンパニやりがいありそう。

今回も、チケットをくださった会社の同僚(知的美女)に大きな感謝をしたいと思います。
ありがとうございました♪

c0190960_733651.jpg


会場は江南区文化会館。
体育館には以前通っていましたが文化会館は初めてで、暗いからどれが体育館か文化会館かわからず迷ってぎりぎりに到着。

体育館の隣という情報しかなかったのでこれだ、と思って階段を上ったらそれはまったく反対側にある室内テニスコートだった。

おもしろい作りの会館でした。
お手洗いの壁とかも。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-20 07:40 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7124029.jpg


昨日は「公民館サイエンスカフェ」第3回に行ってきました。

これまでの感想
公民館サイエンスカフェ第1回(2017年)『科学と文化を紡ぐビッグヒストリー』
公民館サイエンスカフェ第2回(2017年)『元素名決定! 113番元素ニホニウム』


今回のテーマは、『新潟市域の地震・津波災害を考える』
講師は新潟大学災害・復興科学研究所の卜部厚志さん。

以前にも「公民館サイエンスカフェ」で、またジュンク堂の「サイエンスカフェにいがた」でもお話しくださったことがあるそうなのですが、わたしは今回初めてお聴きしました。
災害に関しては、怖がるだけで何の知識もないので、しっかり学びたいと思っていました。

c0190960_714645.jpg


資料も大量で、盛りだくさんな内容。
一度も集中力が途切れることなくお話をお聴きすることができました。

それも、講師の卜部さんがサービス精神旺盛でエネルギッシュにお話してくださるから。
どんどんひきこまれていくのでした。

最初に昨年(2016年)の熊本地震の状況から。

熊本と新潟では被災予測の規模が類似しているということで、同様の課題があり、学ぶべきことが多いということ。

新潟県はもともと活断層が多く、地震活動が活発な地域であるが、もしも起こった場合も全県全域が一気に被災するということはなく、限定された地域での被害となる。
地域間での相互支援が可能である。

近いのは長岡平野西縁断層(東北地方最大級の活断層)で、活動間隔が1000~1500年。
最新の活動が約1200年前ということで、これから考えると、今日起きるかもしれないし、300年後かもしれない!!

1000年単位で活動するのは、他の断層(4~5000年程度)に比べるとかなり活発なのだそう。

地域ごとに被害の予測は異なるので、地域ごとに考えておくことが必要ということ。

地質図も見せていただき、地域による津波や液状化になりやすさの説明がありました。
みんな自分の家はどうなの?と知りたくなったと思う。
でも必ずしも自宅にいるとは限りませんものね・・・

また、新潟県の津波浸水想定はあらたに計算中だそうで、それが出次第わたしたち自身でしっかり知るようにしなければなりませんね。
(→2013年版はありますが、2017年版を作成中とのこと。)

しかし、300年後かもしれない。
いや今日か明日かも?

c0190960_7415839.jpg


1964年の新潟地震の際の白山小学校の児童の作文をいくつか見せていただきました。

小学生の文章は、報道の文章や写真よりも怖さが迫ってくる。
「じめんが波のようにゆれて水がふきだした」

どんなにおそろしかっただろう。


昨日は、申込者が定員オーバーの盛況ぶりで、市民のみなさんの興味の深さを感じました。

来週は今年度最終回です。

テーマは『眼の健康 ~健康長寿の秘訣は元気な眼から~』
講師は新潟医療福祉大学医療技術学部の石井雅子さんです。

詳細は→◆第33回[平成28年度 第4回]公民館サイエンスカフェ(2017/02/25)◆

毎回聞き逃せないテーマで楽しみですね。


昨日は「公民館サイエンスカフェ」終了後、家で少しだけ休憩してから江南区文化会館の新潟室内合奏団演奏会へ。
演奏会の感想は明日の朝更新予定です♪


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-19 08:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

翼はない

先日実家に行ったら、小学生のときわたしが母に書いた手紙を見せられました。

写真に撮ってこなかったことは大後悔!!

ひとつは「おかあさんへ かぜをひかないでながいきしてください ゆうこ」と書いてあるカード。

いや、考えてみるとこれをもらったときの母は30代であろうよ。
「長生きして」ってもっとおばあちゃんに贈る言葉のような気もするよ?

もうひとつは、入院中の母にあてた長い手紙で封筒に「大学病院内 (母のフルネーム)様」とある。
「様」という漢字は微妙に間違っている・・・4年生にもなって。

なかみは、主に書道教室で賞をもらった報告なのですが、これが笑っちゃうくらいネガティブなのです。

「今日ピアノ教室と重なったので習字を休んだら、Rちゃんからゆうこの習字が賞を取ったという連絡がありました。でもゆうこは下手くそなので嘘の情報じゃないかと思っています」

というような内容。
「嘘かもしれない」という言葉が3回くらい出てきている。

何の目的でRちゃんがわざわざ嘘の情報をくれるよ?
どこまでネガティブでねじ曲がっているのか?

とにかく、自分を肯定することができずに生きていますが、子どもの頃からそうだったのだ。

そうかといえば「嘘であったときに傷つくのがいやだ」と、予防線を張っているのは、相当の自意識過剰でもあったのだろう。

しかしもうこの年になるとそんなめんどくさいことやっているひまはないよ。
深く考えずに前進あるのみだ。

ネガティブ思考もなおらないならそのまま前進しよう。
考える暇もないくらい。

ない翼を望んで「翼さえあれば」と考えるのはやめよう。
ないものはない。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-02-18 09:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)