2017年読み終わった本52冊目。


『降伏の記録』植本一子

買った日からどんどん読めて進みましたが、8割ほど読んだあたりでなんだか苦しくなってきて、前2作を読み直すことにした。
苦しくなってきたから前作を読むというのは話がおかしいが、とにかく読まなきゃ、と思い『かなわない』『家族最後の日』を1から読み直しました。

読んだ本記録 『かなわない』 2016.8.16
 読んだ本記録 『家族最後の日』 2017.3.2


2作とも読んだときにはすごく長い、と思ったが、今回はすらすら読めて、2回目だからということもあるけれど、長さはまったく感じなかった。

先週はずっと植本一子週間だったわ。
朝も夜も読み続けた、3冊を連続して。
再読の2冊を読み終えた後、今作も最初から読み直したのですっかりどっぷり。


今回の『降伏の記録』は、前半の日記部分はこれまでの続き感があるけど、最後の白いページ(本のタイトルと同じ『降伏の記録』と題された書き下ろし部分)には立ち直れないほどの衝撃が。

日記部分は生成りの紙で、書き下ろし部分は白い紙なので、「白いページ」

家族でも友人でもないので何も言えないのであるが、あまりにもつらい。

『わたしは夫である石田さんに対して、いなくなって欲しいと思っている。』

これだけを読むと、夫婦では誰でも思うことあるよね、という普通の台詞にも思えますが、余命宣告されている夫に早く死んでほしいというのか?

まぁそれも今こうして書きだしてみると、そんなにひどい感情でもないかも?
そう思ってもしかたがないかも?

なんだかわからなくなってきたが、やっぱりけっこうなことの数々が表現されている。
本当に読むの辛かったのだ。

『石田さんが嫌なのだ』というのもある。

まぁでもそうだよね、夫が嫌だっていうのは主婦の共通の話題でもあるね、そういえば。
(一緒にしていいかは謎)


しかしすべてが衝撃だ。
芸術家だから?病気だから?本人も書いているように弱いから?

いろいろと批判的な意見もあるだろうけれど、植本さんが人間的にどうか、ということは他人が判断すべきことではないと思う。
ただ著作としては素晴らしいと思う。

こんなにひきこまれて、そしてこれからも何度か読み返すだろうから。

確かに、相手の立場に立ってものを考えることが少ないのかそれともそこは書いていないだけか、ちょっと疑問のところもあるにはあるけど、それを超える何かがあると思う。
文才もある。


夫(石田さん=ECD)の意見も読んでみたくて、今年書き下ろされた『他人の始まり 因果の終わり』も読みました。

そちらの感想はまた書くとして。


早く読みたい欲に負けて買ってしまったのですが、税込1,944円って高すぎませんか?

これまでのも、植本さんの本の価格どうしてこんなに高いの?

植本さん自身本の中で、本がある程度売れても収入200万円に満たないと嘆いているふうでしたが、ひとりひとりが、お金を出して買うことの重大さよ。

わたしは貴重な読書体験が得られ、結果満足はしていますが、出版業界は本が売れないと嘆いて1冊からより多くの利益を上げようと思うより、読んでもらえる工夫をもっと考えたら?と思わないでもない。

--------------------------------------------------
『降伏の記録』植本一子
お気に入り度★★★★☆
# by amica-aroma | 2017-12-18 21:11 | 読書記録 | Comments(0)

掃除機アロマ

昨日から断捨離に励んでいる夫が、今日の作業の締めくくりに掃除機をかけたところ、くさい!!!!

タバコくさいのです。
喫煙者の夫自身もくさいと言っていたから相当強いにおい。

間違えてタバコのゴミを吸い込んでしまったとか何とか言っているけど許せない、キョーレツくさいよー。

うちはいまだに紙パックの掃除機なのでパック交換でもいけそうだったけど、まずはアロマで対策。

ティッシュを細く裂いてそこにペパーミント精油を数滴。

それを掃除機に吸わせるだけで、あっという間にタバコのにおいが消え、空間がさわやかなミントの香りでいっぱいに。

これは簡単にできるので紙パック掃除機をお使いの方には超オススメ。

タバコでなくても、掃除機から出るにおいが気になる場合使えます。
ペパーミントでなくても好きな香りでもOK。

わたしは掃除機にはペパーミントを使うことが多いですが、元気に掃除したいときにはローズマリーや、ちょっとまったりする(眠くなる)けどいやなにおいを消してくれるラベンダーなどもいいと思います。

詰まらないようにティッシュは細く細かく裂くことがポイントです。

アロマがあってよかったと毎日思うなぁ。


ミニマリストの夫でも、それなりに捨てるものが出ました。

わたしも便乗して、資料の引き出しなど全部出しては確認してさよならしています。

先日会社の人が45リットルのゴミ袋20袋以上捨てたという話を聞いて萌えましたが、うちは今日で20リットルひと袋・・・
加えて雑誌や資料などの資源ゴミ。

45リットルのゴミ袋自体がうちにはないな。
普段から片づけているからですが、捨て萌えしたいのでつまらない。

片づけしたいのにできなくて困っている方、行きますからねー呼んでくださいねー。


じゃ、たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-17 19:24 | アロマ | Comments(0)

新しい風を

夫が急に断捨離をすると言い出した。

夕食のときに話していると、徹底的に断捨離すると言っている。
スペースを空けて新しいものを呼びたい模様。

もともとミニマリスト気質で余計なものは買わないタイプで、片づけもきちんとしているし、ものをため込んでいるわけでもないし、これまでこの類のことを言ったことはないのです。

さっきから、早速、古くなったコートやフリースなどをどんどん捨て始めている。

わたしも一緒にたんすを開けてみると、手放したと思っていたアウターなどが出てきたので便乗していくつかさよならしました。

この調子でふたりで進めれば、けっこうすっきりするかも。

毎回同じことを書いていますが、これでわたしが古い雑誌やリトルプレス類を手放すことができれば、新しい風も来るんだろうけどな・・・


今日は勇気を出して新しい病院へ行ってみた。
鉄剤処方してもらいました。

ちょっと気合入れて貧血治療します。
鉄が貯蔵されるまで最低3ヶ月は。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-16 22:12 | 日記・雑記 | Comments(0)
来週福祉会館アロマ講座あります。

2017年12月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

講座では、毎回お話したいことがたくさんありすぎて、どれを核にしてどれを捨てるかを考える過程も苦しみながらも楽しい。

精油もどれを紹介するか選ぶのも苦しみながらも楽しい。

材料費(実費)とはいえお金をいただき講座をやるということは、いろいろ考えなくてはならないし楽しいばかりじゃなく苦しみもあるわけだけれど、結局最後は楽しい。


参加お申し込みの締め切りは明日です。

午前午後の部ともにまだ空きがありますので、お申込みお待ちしております!!
(特に午後が空いていますがもちろんどちらも歓迎☆)

詳細はこちら→2017年12月の福祉会館アロマ講座のお知らせ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-15 07:18 | アロマ講座 | Comments(0)

まずは自分を

c0190960_7482881.jpg


最近思うこと。

会社では大勢の人が働いていて、中にはまったくルールを守らない人や、いんちきやごまかしをして自分だけ得をしようとするような人もいる。
仕事をせず、最大限さぼっている人もいる。

そういうのを目にするたびに(目にすることが多い立場にいる)、心の中で「なんだよちゃんと働けよ!!」「いんちきするなよ!!」と怒りがわいてしまうのですが、考えてみればその人が何をしようが自分には関係ないわけです。
自分だって、100%清く正しい人間であるわけもないし。

心の中で(腹の中で?)静かにわく怒りは何だろう?
もしかして、自分もそういうふうにしたいという願望があるからだろうか?

とにかく人の行動は気にしないことにして、自分のやるべきことを粛々とやっていこう。

c0190960_7422343.jpg


画像は昨日に引き続き万代シティ。

ふたりくらいしか人はいなかった。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-14 07:44 | 日記・雑記 | Comments(0)

今日の帰り道

c0190960_21215738.jpg


今日いつもより少し早めに帰れたので、時間がなくてずっと保留になっていたものを買いに伊勢丹へ。

バスセンターの2Fを通りかかったら、今年もやっていました。
ペットボトルを使ったイルミネーション。

最初の頃はけっこうかわいそうな感じだったように記憶していますが今年はなかなかきれい。

ちょうど灯りがともる瞬間も見られて、なんだかぼーっと見ちゃいました。


今日も会社ではいやなこと満載の1日だったのだけれど、お昼休みや帰り道に、これからやろうと思っているアロマのこといろいろ考えていたので、ちょっと自分で自分が楽しみになってきた。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-13 22:02 | 日記・雑記 | Comments(0)

植物油のおかげ

1年に1回くらい、目の上がアトピーみたいにかさかさになってかゆくなります。

最近久しぶりにものすごくかゆい。

かくわけにもいかず、シアバターをつけるとぴたっとかゆみがおさまります。
しかし治ったわけではないのでしばらくするとまたかゆくなるのですけどね。

今日は、朝起きたらかゆい部分がはれぼったくなっていた。
眠りながら知らず知らずかいてしまっているのかな。

しばらくは、シアバターとアプリコットオイルで様子を見ようかと思います。

ミツロウとカレンデュラオイルで作ったリップクリームも目元に使ったりしています。
これもかゆみはおさまる。

自分で作ったスキンケアものがいつも手元にたくさんあるので、ほとんどのトラブルはなんとかなるのです。
植物油のおかげ。

さらに精油で効果は増しますが、入れても入れなくても。


シアバターはこの季節大活躍で、顔の保湿クリームとしてもヘアスタイリング剤としても毎日使っています。

シアバターも植物油のひとつともいえますが、常温で固体なのでオイルではなくバター。

手荒れにもよくて冬の必需品。

シアバターの存在自体が好きだ。
これも香りは入れても入れなくても。

シアバターは夫も冬はヘビーに愛用しています。


明日は目の上のはれぼったさが少しはおさまっていますように。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-12 22:48 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本51冊目。


『金沢あかり坂』五木寛之

今年9月の金沢旅の途中、金沢文芸館で買いました。

金沢文芸館の2階は五木寛之文庫になっているのです。

金沢ひとり旅(2017)3日目 その2 『金沢文芸館~寺島蔵人邸』

金沢は、五木氏の妻の故郷であり、おふたりで数年間を過ごした場所だそう。

金沢を舞台にした4つの短編が収められています。

大好きな金沢の地名をたどりながら読めるのでわたしにとってはわくわく。
浅野川、犀川を思い浮かべながら浸れるのでした。

4つの中のひとつ『聖者が街へやってきた』は1970年の発表作で、さすがに時代が古い感じもしましたが、それもまた楽し。

『彼女は(中略)、二十七歳の今も独身のまま局に勤務していた』などという文章も!

うわー今これ27歳を37歳や47歳に変えたとしても許されないだろう(笑)

最後に収められているのは、五木氏自らの金沢での住まいを振り返る物語。
随筆なのかと思ったら、解説によると私小説風の作品なのだとか。

わたしは、たった4回旅に出かけて気に入っているだけの金沢、地元の人にとってはいろいろ渦巻く街であろうと思う。

これからも少しずつ金沢本を読んでいきたいです。
とりあえず、9月に行ったときにあと2冊ほど金沢本買ってきたものがある・・・
手をつける時間がまだとれていない。

--------------------------------------------------
『金沢あかり坂』五木寛之
お気に入り度★★★☆☆
# by amica-aroma | 2017-12-11 20:49 | 読書記録 | Comments(0)

c0190960_2047435.jpg


けやき通りのイルミネーションが始まって、帰り道がちょっといい気分。

全国の、華々しいイルミネーションと比べればたいしたことはないのかもしれませんが、毎日の帰り道、どんなにこれになぐさめられているか。
節電は必要ですが、光は本当に重要だと思う。


最近になって、自分がストレスを感じるポイントがやっとわかりました。

急かされるのがたいへん苦痛らしい。

いつも時間に追われて、走って走って何とか間に合う生活が、自分を痛めつけていることにやっと気がついたのです。
(早く気づけ)

なんでもゆっくりやりたいのだ。

ということで、師走も半ばにさしかかりますが、ゆっくり活動できるようにしていきます。

まずは早起きだな。
6時起きでは間に合わない。

やっぱり5時には起きないと。
(どんなに行動が遅いんですかね)



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-12-10 21:38 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本50冊目。

『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』阿部絢子

50代になったとはいえ、まだ「老い支度」という言葉はそれほどピンときていない。
60代になったらいろいろと考えようかな、というくらいである。

しかし、最近の自分の老化のスピードは超高速で、去年サクサクできていたことが億劫になったり、実際片づけも以前よりきちんとできなくなってきた。

片づけ好きのわたしでもそうだから、もともと片づけが苦手、という方はそのうち何とかしようと思っていると何もできなくなるのでは?と思います。
片づけは、スキルとパワーの両方が必要だからです。

40代の頃は、少し部屋が乱雑になったとしても10分、20分ほど時間がとれればすぐにきれいにできたのだけれど、今は2倍3倍と時間がかかってしまう。
体力と集中力の問題か?
決断力も鈍っているからか?

この本では、何度も繰り返し、50代で片づけないと後が大変と述べられている。
『「まだ大丈夫」、それが後悔のはじまり』
確かに。

本当に、去年の自分と今年の自分ではぜんぜん違うのだ。
これが毎年起きていくのかと思うとため息しか出ない。

こうなったら、徹底的に楽しんでみるしかない、自分が衰えていく過程を。
そして老化のメリット探し。


ぜんぜん本の感想じゃないな・・・

--------------------------------------------------
『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』阿部絢子
お気に入り度★★★☆☆
# by amica-aroma | 2017-12-09 07:33 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)